Top of Love-music-animals

犬や猫の殺処分ゼロ、飼育放棄ゼロ、人と動物との共生を目指して

Album.jpg

【Love and music and animals project とは】

人間に利用され犠牲になっている動物たちの命を少しでも減らす事と、国民一人一人の小さな命たちへ更なる慈しみの気持ちや動物愛護・福祉に対する意識向上につなげるため、境界線のない音楽を中心に、朗読、芝居、イラスト、写真等、様々な芸術を通し、自然や動物すべての命の大切さを広く啓発する事を目的としたアーティスト達の集まりです。
CDやイベント等を通し、人も動物も共に幸せに暮らしていかれる社会を目指します。

【経緯】
ぺットは家族と言われる中、身勝手な理由による遺棄や、保健所・動物愛護センターへの持ち込み等、飼育放棄は後を絶ちません。不妊去勢手術の怠りによる多頭飼育崩壊や、ブリーダー崩壊も目立ち、たくさんの不幸な命を作ってしまっている現状があります。全国の殺処分データにも表れているように、行政及び住民の動物愛護に対する意識や取り組みの地域差もかなりあり、特に地方においては高齢化の問題も深刻化し、情報が浸透していきずらい状況や、人手不足による改善困難も否めません。都心も含め動物愛護に関心がある人以外は、まだまだ理不尽な現実を知らず、負の連鎖が続いている状況です。

「動物達にはいっさい責任はありません。」

すべて人間のまいた種であるにも関わらず、都合が悪くなると排除して済まそうという傾向があり、犠牲になるのはいつでも弱い立場にある小さな命たちなのです。小さな命の軽視は犯罪にもつながり、動物の問題は単に動物問題ではなく私たち一人一人に関わる社会問題となっています。そんな動物たちを取り巻く理不尽な現状に疑問を抱き、「何か出来る事はないだろうか」と日頃から関心のあるアーティスト達が全国にたくさんいるのではないだろうか、思っていてもどうしたら良いかわからないアーティストもいるのではないだろうか、そんな想いからプロジェクト発足に至りました。

【アーティスト/スタッフ募集】
オムニバスアルバム参加アーティスト、スタッフ、一緒に何かやろう!という賛同者の方を募集しています。動物たちの為に何かやりたいけど何をしていいかわからなかった、という方もお気軽にお問い合わせください。

〈条件〉
・私たちの活動に賛同してくださる方
・積極的な啓発活動が可能な方
・アルバム参加希望アーティストに関しましては、別途メールにてお問い合わせ後に詳細をお伝えします。

NEWS!
2017.6.30 第一弾レコ発ライブVol2.動画











  facebook公式イベントページ
Facebook.jpg